2014年は第一次世界大戦のきっかけとなったサラエボ事件から100年の節目、また2015年は終戦70年という節目に、日本とサラエボを繋いで平和祈念コンサートを開催している「世界平和コンサートへの道実行委員会」公式サイトです。2013年8月11日17時10分、新宿駅東口モア4番街「第九フラッシュモブ」でスタートした平和祈念への歌声である第九の片鱗が、2014年7月5日に旧ユーゴスラヴィアの民族共栄オーケストラ・バルカン室内管弦楽団、その創設指揮者柳澤寿男とともにサラエボ国立劇場「第九平和祈念コンサート」で完結致しました!
本サイトではその足跡をご紹介いたします。

report image.png
世界平和コンサートへの道
バルカン室内管弦楽団サラエボ公演 活動レポート

report image2.png
世界平和コンサートへの道
バルカン室内管弦楽団日本公演 活動レポート

[主催]
世界平和コンサートへの道実行委員会
実行委員長:古屋文隆(株式会社アポ―メンテナンス代表取締役)

世界平和コンサートへの道実行委員会事務局
大阪市北区梅田2-2-2ヒルトンプラザウエスト9階
学習会音楽アカデミー内 TEL:06-6347-7911 代表:山上昱


[世界平和コンサートへの道]応援する会(50音順・敬称略)

逢沢一郎(衆議院議員/日セルビア友好議員連盟会長)
明石康(公益財団法人 国際文化会館理事長)
岩浅昌幸(筑波大学准教授)
緒方貞子(独立行政法人 国際協力機構特別顧問)
岸信夫(衆議院議員/日クロアチア友好議員連盟事務局長)
草間三郎(セイコーエプソン株式会社相談役)
近藤哲生(国連開発計画駐日代表)
塩崎恭久(衆議院議員/日スロヴェニア友好議員連盟会長)
谷垣禎一(衆議院議員/日クロアチア友好議員連盟会長)
角﨑利夫(前セルビア日本国特命全権大使)
徳川家広(文筆・翻訳家、徳川将軍家19代にあたる) ※1
中川幸弘(中川産業株式会社取締役会長)
永田次郎(株式会社金鳳堂代表取締役社長)
行方一正(株式会社エイチ・アイ・エス取締役 相談役)
判治誠吾(大同メタル工業株式会社代表取締役兼 最 高経営責任者) ※2
日野原重明(一般財団法人 聖路加国際メディカルセンター理事長)
町村信孝(衆議院議員/日ボスニア友好議員連盟会長)
三島康博(フタバ産業株式会社代表取締役社長)
水野清(元衆議院議員/前在東京マケドニア名誉総領事)

※1 徳川様の徳は、徳 .png
※2 判治様の判は、判.png

News


2014/10/03
サラエボ公演日本公演の活動レポートをアップしました。


2014/05/30
 5月30日放送のNHK「おはよう日本」にて世界平和コンサートへの道の活動が放送されました。

2014/04/10
 5月以降の予定を更新致しました。

2014/03/17
 4月22日の奇跡の対談+コンサート情報を追加しました。

2014/02/01
新宿モア4番街フラッシュモブ「第九」公式映像の再生回数が7万回を突破しました。

2013/11/16
 12月16日の第九コンサート情報を更新しました。

2013/11/13

新宿モア4番街フラッシュモブ「第九」公式映像の再生回数が3万回を突破しました。

2013/09/02
  9月2日放送の日本テレビNEWS ZERO~ZERO humanに柳澤寿男が出演致しました

2013/08/20
  新宿モア4番街フラッシュモブ「第九」が、フジテレビ「ニュース・スピーク」と「新報道2001」
  で放送されました。

2013/08/15
  8月11日に実施した新宿フラッシュモブ情報を更新しました

2013/08/05
  9月6日のキックオフコンサートの詳細を更新しました

2013/08/04
  世界平和コンサートへの道 公式サイトを立ち上げました